合格者の声

平成23年度
合格者の声
ここに記載した合格者は、当塾に在籍した生徒の実績のみであり、講習生などは含んでおりません。

平成23年度大学合格校および合格者一覧(敬称略)

現役合格率100%達成!
茨城大学工学部機械工学科T.I(長生高)
中央大学理工学部精密機械工学科T.I(長生高)
芝浦工業大学工学部機械機能工学科T.I(長生高)
国学院大学法学部法律学科T.T(幕張総合高)
神奈川大学法学部法律学科T.T(幕張総合高)
日本大学薬学部薬学科S.S(日大習志野高)
日本大学生産工学部応用分子化学科Y.K(市原中央高)
千葉工業大学工学部生命環境科学科Y.K(市原中央高)
東海大学工学部機械工学科H.O(東海大望洋高)
立正大学経済学部経済学科K.N(磯辺高)
立正大学経営学部経営学科T.O(千葉北高)
日本医療科学大学保健医療学部理学療法学科T.I(検見川高)
目白大学保健医療学部理学療法学科T.I(検見川高)
和洋女子大学家政学群健康営養学類K.T(土気高)
和洋女子大学家政学群生活環境学類M.T(千葉女子高)
千葉商科大学商経学部経済学科M.S(東京学館浦安高)
東京経済大学経済学部経済学科Y.M(千葉南高)
千葉工業大学社会システム学部経営情報科学科Y.M(千葉南高)
帝京平成大学現代ライフ学部経営マネージメント学科Y.M(千葉南高)

過去5年間(平成18年〜平成22年)大学合格校一覧

平成18年度
法政大学経営学部市場経営学科(千葉南高)
東洋大学経営学部経営学科(千葉南高)
駒澤大学経営学部経営学科フレックスA(千葉南高)
東京工芸大学芸術学部アニメーション学科(千葉経済大附属高)
大妻女子大学社会情報学部社会情報学科(千葉南高)
東海大学体育学部スポーツ・レジャーマネージメント学科(東海大附属望洋高)
東京情報大学総合情報学部システム学科(千葉南高)
国際武道大学体育学部体育学科(東海大附属望洋高)
平成19年度
早稲田大学文学部(幕張総合高)
早稲田大学文学部(幕張総合高)
早稲田大学教育学部英語英文学科(幕張総合高)
立教大学文学部英米文学科(幕張総合高)
法政大学文学部英文学科(幕張総合高)
駒澤大学経営学部経営学科(市立千葉高)
武蔵工業大学知識工学部情報学群 (検見川高)
東洋大学経済学部経済学科(市原八幡高)
聖徳大学人文学部児童学科(千葉西高)
聖徳大学短期大学部保育科(千葉西高)
大妻女子大学短期大学部家政科(千葉西高)
東洋学園大学人文学部国際コミュニュケーション学科(市原八幡高)
東京成徳大学人文学部国際言語学科(市原八幡高)
千葉商科大学商経学部経営学科(千葉明徳高)
帝京平成大学現代ライフ学部経営マネージメント学科(千葉明徳高)
了徳寺大学健康科学部整復医療・トレーナー学科(市立稲毛高)
日本大学法学部法律学科(土気高)
日本大学生産工学部電気工学科(千葉工業高)
千葉工業大学情報科学部情報ネットワーク学科(土気高)
淑徳大学総合福祉学部実践心理学科(土気高)
帝京平成大学現代ライフ学部児童学科(土気高)
東京成徳大学こども学部こども学科(クラーク国際高)
清泉女子大学文学部スペイン語スペイン文学科(植草文化女子高)
東京家政大学家政学部環境情報学科(千葉南高)
平成20年度
(国立)東京海洋大学海洋工学部流通情報工学科(千葉東高)
法政大学生命科学部生命機能学科(千葉南高)
法政大学文学部史学科(千葉南高)
東洋大学文学部史学科(千葉南高)
東京電機大学未来科学部情報メディア学科(千葉東高)
東京電機大学工学部情報通信工学科(千葉東高)
東京家政大学家政学部栄養学科(千城台高)
日本大学理工学部海洋建築工学科(千葉南高)
千葉工業大学工学部建築都市環境学科(千葉南高)
日本大学理工学部海洋建築工学科(生浜高)
千葉工業大学工学部建築都市環境学科(生浜高)
東京工芸大学芸術学部(土気高校)
武蔵大学社会学部メディア社会学科(千葉南高)
東京経済大学経営学部経営学科(東京学館浦安高)
帝京大学経済学部経営学科(東京学館浦安高)
横浜商科大学商学部商学科(東京学館浦安高)
立正大学経営学部経営学科(土気高)
立正大学法学部法学科(土気高)
千葉商科大学商経学部経営学科(土気高)
聖徳大学人文学部心理学科(土気高)
東海大学政治経済学部経済学科(東海大望洋高)
和洋女子大学人文学部発達科学科(和洋女子高)
敬愛大学経済学部経済学科(土気高)
平成21年度
千葉県立保健医療大学健康科学部看護学科(千葉南高)
千葉県立保健医療大学健康科学部理学療法学科(市立千葉高)
神奈川大学経済学部経済学科(千城台高)
駒澤大学グローバルメディアスタディーズ学部(千葉南高)
東京家政大学人文学部英語コミュニケーション学科(千葉西高)
日本大学法学部法律学科(市立千葉高)
淑徳大学看護学部看護学科(千葉南高)
玉川大学教育学部教育学科(東邦大附属高)
順天堂大学スポーツ健康科学部(幕張総合高)
立正大学文学部史学科(土気高)
明海大学経済学部経済学科(土気高)
淑徳大学国際コミュニケーション学部文化コミュニケーション学科(土気高)
亜細亜大学法学部法律学科(大多喜高校)
了徳寺大学健康科学部理学療法学科(千葉南高)
東京情報大学総合情報学部環境情報学科(千葉南高)
帝京平成大学健康メディカル学部理学療法学科(千葉南高)
平成22年度
成蹊大学法学部法律学科(千葉南高)
日本大学薬学部薬学科(市原中央高)
千葉科学大学薬学部薬学科(市原中央高)
城西国際大学薬学部医療薬学科(市原中央高)
日本大学生産資源科学部生命化学科(検見川高)
千葉工業大学工学部生命環境科学科(検見川高)
東洋大学法学部法律学科(市原中央高)
神奈川大学経済学部経済学科(千葉南高)
帝京大学経済学部経済学科(千葉南高)
女子美術大学芸術学部デザイン学科(女子美大付高)
千葉工業大学工学部電気電子情報工学科(千葉南高)
帝京平成大学地域医療学部理学療法学科(幕張総合高)
淑徳大学総合福祉学部実践心理学科(千葉南高)

合格体験記

茨城大学工学部機械工学科
中央大学理工学部精密機械工学科
芝浦工業大学工学部機械機能工学科


T.I君(長生高校)

自分は元々国立大学志望でしたので、センター試験も大切でしたが、二次試験の科目を中心に勉強に取り組んでいましたので、センター後の私大の入試にも対応することができました。

また、自分は得意科目の数学や物理は自分でできる限り取り組み、苦手の英語は駿光での授業と並行して、高校の先生にもサポートしていただきました。またセンター入試でしか使わない「化学」「国語」「現代社会」は長生高校独自の「課外」を上手く活用することで、全教科まんべんなく学習することができました。

長生高校ではセンター直前の「センター特時」、国公立二次・私大直前の「二次特時」という特別な講座がありますので、効率的に入試対策をすることができます。また夏は集中的に基礎力を磨く季節ですが、文系科目と違って数学や物理は理解するのに時間がかかる科目です。もし文系の人達に「英頻○周した」とか言われても、自分のペースを守って学習計画をたててください。

私大の理系は物理や数学で差が付くというより英語で差がつくことが多いので、英語である程度の点数がとれると得です。最後に私は、受験とは「どれだけ、自分を厳しく律することができるか」だと思っています。これから受験をむかえるみなさんは、適度に休みをとりながらも、「一日何もしない日」をつくらないよう、日々継続して頑張ってください。塾長、一年間お世話になりました。今後とも、よろしくお願いいたします。

国学院大学法学部法律学科
神奈川大学法学部法律学科


T.T君(幕張総合高校)

僕は高校3年の夏まで野球部に入っていましたので、受験勉強を本格的に始めたのは7月の半ばぐらいからです。駿光に通い始めたのは夏期講習からで、夏休みの間はひたすら英語をやっていました。夏休み終了後は通学の電車の中で英単語帳を開いたり、昼休みや下校の時は友達と英語や日本史の問題を出しあったりしていました。英語は何よりも単語・熟語・文法が大事ですので、3年の夏休みにある程度基礎を固めておいたほうがいいですよ。長文は駿光で配られるテキストや問題集を繰り返しやって、わからない単語をノートに書き出して覚え、英文の読み込みを忘れずに行ってください。日本史はとにかく覚えることが多いので、根気よく一冊の参考書を繰り返しましょう。古典は塾の授業をしっかりと聞いてください。その上で古文単語を覚えていけば点数は伸びると思います。

受験勉強は想像していたよりもずっと辛くて大変でした。だけど駿光は、完全個人指導の方針、ベテランの先生方、そして午後から夜遅くまで使える自習室があってとても恵まれた環境だと思います。受験生のみなさんはこの環境を存分に生かしてください。そうすればおのずと結果がついてきます。最後に一つだけ。常にポジティブなイメージを持って勉強してください。みなさんの合格を祈っています。

塾長、講師の先生方、熱心にご指導いただきありがとうございました。入塾するまでほとんど勉強をしていなかった僕にわかりやすく教えていただき、現役合格という素晴らしい結果に導いていただいたことに本当に感謝しています。

日本大学生産工学部応用分子化学科
千葉工業大学工学部生命環境科学科


Y.K君(市原中央高校)

受験を終えてホッとするとともに、「何でもっと早くから受験勉強を始めなかったのか」という後悔の気持ちが今の私にあります。私は当初、高校のテストで赤点をとらなければよいとだけ思っており、高校での授業に集中していませんでした。その結果、3年生の夏になっても数学の重要公式や基本的な英単語などが全く身についておらず、模試でも思うような結果がでませんでした。

受験勉強で重要なことは、毎日時間を決めて勉強することです。英語は、毎日長文を読んで文章に慣れることが重要です。なぜなら、センター試験では長文問題の配点が最も高いからです。数学は、基本問題を何題も解き、パターンを覚えると応用問題に活かせます。化学は、図が載っている資料集などを活用して、理解を深めるようにしていました。

受験勉強は辛かったですが、何より「あきらめないこと」が重要です。今年大学受験をするみなさんも頑張ってください。

勉強に苦手意識を持っていた私は、塾の先生方に大変お世話になりました。白石先生の丁寧な数学の授業のおかげで、数学を面白く感じるようになりました。化学と英語の和田先生は、わからない問題を理解するまでとことん見てくれたため、最も不得意としていた英語の長文問題も少しずつ読めるようになりました。塾長には英単語テストの実施など、学習面だけでなくメンタル面でもお世話になりました。大学受験という経験を通して、自分自身大きく成長できたと思います。

平成23年度高校合格校および合格者一覧(敬称略)

公立高校合格率 100%達成
公立高校
県立船橋高Y.M(泉谷中)
千葉東高A.K(大宮中)
市立千葉高M.N(有吉中)
幕張総合高M.W(有吉中)
千葉西高Y.M(大宮中)
千葉南高K.A(大宮中)
千葉南高N.S(泉谷中)
千葉南高N.I(ちはら台南中)
検見川高M.F(泉谷中)
千城台高N.K(大宮中)
土気高N.K(大宮中)
土気高K.Y(有吉中)
千葉工業高D.K(大宮中)
千葉工業高K.N(有吉中)
市川工業高T.N(誉田中)
私立高校合格率 96%
私立高校
志学館高(特奨III)Y.M(泉谷中)
市原中央高(特待含む)A.K(大宮中)M.N(有吉中)
K.A(大宮中)Y.M(大宮中)
M.W(有吉中)
千葉経済大附属高M.F(泉谷中)
東京学館浦安高(A特特)Y.I(有吉中)
千葉敬愛高N.S(泉谷中)
東海大望洋高A.K(有吉中)J.I(誉田中)
千葉明徳高N.K(大宮中)D.K(大宮中)
敬愛学園高N.I(ちはら台南中)N.K(泉谷中)
K.Y(有吉中)
木更津総合高T.M(誉田中)K.N(有吉中)

過去5年間(平成17年〜平成21年)高校合格校一覧

平成22年度入試

県立船橋 長生 幕張総合 千葉女子 千葉南 千城台 土気 四街道 千葉商業 千葉工業 京葉工業 江戸川女子 市原中央 東海大望洋 千葉経済大学附属 敬愛学園 千葉明徳 東京学館浦安 木更津総合 千葉学芸

平成21年度入試

市立千葉 市立稲毛 千葉女子 千葉南 土気 若松 千葉商業 千葉工業 実籾高 成田 市原中央 志學館 千葉敬愛 東海大望洋 千葉経済大学附属 敬愛学園 千葉明徳 秀明八千代 東京学館浦安 木更津総合 植草学園大附属

平成20年度入試

市立千葉 長生 市立稲毛 千葉女子 千葉西 千葉南 検見川 磯辺 千城台 土気 大網 千葉工業 国府台女子 市原中央  千葉敬愛 東海大望洋 千葉経済大学附属 敬愛学園 千葉明徳 秀明八千代 聖徳大附属 東京学館浦安 木更津総合 茂原北陵

平成19年度入試

市立稲毛 千葉女子 千葉西 千葉南 検見川 千城台 市立船橋 土気 千葉商業 千葉工業 国府台女子 日出学園 市原中央 東海大浦安 千葉敬愛 東海大望洋 女子美術大学附属 千葉経済大学附属 敬愛学園 千葉明徳 木更津総合 拓大紅陵 愛国四街道

平成18年度入試

市立千葉 長生 木更津工専 千葉女子 千葉西 千葉南 検見川 千城台 土気 生浜 千葉商業 千葉工業 京葉工業 市原八幡 泉 日出学園 市原中央 東海大浦安 和洋国府台女子 千葉敬愛 千葉経済大学附属 敬愛学園 東海大望洋 千葉明徳 木更津総合(特待)

合格体験記

千葉県立千葉東高等学校
市原中央高等学校


A.Kさん(大宮中)

私は、中2のときに志望校を決め、中3になってから本格的に受検勉強を始めました。想像はしていたものの、一年間本当に大変でした。

夏休みや冬休みは、集団授業の宿題、チェックテストの勉強で手一杯になります。特に宿題は量の多さに驚かされました。しかし、気付かないうちに基本はしっかり身につきます。だから夏休み、冬休みはまずは集中して、駿光の講習に取り組むべきだと思います。

私は特にポイントとなるのは、秋だと思いました。サマーレクチャーも終わり、自分で考えて勉強できる時間が徐々に増えてきます。私は苦手教科の理科、数学を必死に勉強しました。とにかく問題数をこなし、一問でも多く解けるようになろうと努力した結果、以前よりかなりできるようになりました。直前期になると、苦手教科を集中して勉強する時間があまりないので、この時期にサミングアップ、全国高校入試問題集を完成し、時間を有効に活用するべきです。

理科と社会は、入試直前まで伸びます。暗記するときは声を出したり、リズムで覚えることで、暗記がとても楽しくなります。自分なりの暗記法を探してみてください。勉強自体も楽しくなります。

これは新中1中2生にも言えるアドバイスなのですが、内申点についてです。内申点は、受験のときに影響がありますので甘くみてはいけません。私も一時期、実技教科があまり良くなくて、悩んだことがありました。しかし提出物に気を付けるようになってから変わりました。期限内に提出するのは当たり前です。鑑賞カード、感想カードなどをこれ以上にないという位、丁寧にやってみてください。実技教科のテストの点数が上がった訳ではありませんでしたが、このおかげで通知表はあがっていました。学校の先生によるかもしれませんが、努力を評価しようとしてくれる先生は多いと思うので、試してみる価値はあると思いますよ!(ちなみにこれは5教科でも評価してくれるそうです。)

私は後期選抜で合格したので、直前期は自信をなくし、志望校を落とすべきか本当に悩みました。しかし結局諦めることなんてできず、残された時間を必死に勉強し、再度チャレンジした結果、無事合格できました。来年受験生のみなさんも最後まで諦めず、悔いの残らないよう全力を尽くしてください。必死に勉強した一年間が無駄になることは決してありませんよ!応援しています。

小5からお世話になり、いつも勉強方法などでアドバイスをくださった塾長。個別でとても丁寧に教えてくださり、また精神面でもいつも支えてくださった千田先生、池田先生。集団授業でお世話になった先生方。書ききれない程たくさんの先生方に支えられて、最後まで頑張り続けられました。駿光アカデミーの先生方のおかげで、ずっと求めていた結果を出せました。本当に感謝しています。これからの勉強も不安なことだらけですが、大学入試に向けて頑張りますので力を貸してください。高校入試後もよろしくお願いします!

千葉県立船橋高等学校
志学館高等学校


Y.M君(泉谷中)

高校受験において、合格するための一番の秘訣は、規則正しい生活を送ることだと思います。その中でも特に大切なことは睡眠をよくとることだと思います。僕の場合は1日7時間以上とりました。睡眠時間を削ってまで勉強をする必要はないと思います。眠くなったらすぐに寝る。そして起きたら勉強に集中するというメリハリをつけた方がいいと思います。極端ですが、学校の授業中も寝たければ寝てもいいと思います(※塾長はたぶんおこると思うけど)。あと、「自分がここの高校にいく」と決めたら、何か好きなことを1つ我慢するとよいでしょう。僕の場合は、テレビを一切見ませんでした。11月まで陸上の部活動をやっていたので、「自分は他の受験生に比べて時間がないんだ」と思い、一生懸命やりました。勉強の具体的な中味についていうと、英・数・国は日々の積み重ねが大切だと思います。はっきり言って、直前に点数を上げられるのは、理・社だけです。毎日コツコツ、塾でもらったテキストはトータル2回解いて、3回目はミスした問題のみ行いました。1回目はまぐれでできたものもあると思うので、念のためすべての問題を2回は解いた方がよいでしょう。

最後にもう1回繰り返し述べておきます。

  1. 規則正しい生活を送る(きちんと寝る)
  2. 好きなことを1つ我慢する
  3. テキストはトータル3回解く
  4. 何事もポジィティブに!

これらを守ればみなさんも合格できると思います。

千葉市立千葉高等学校
市原中央高等学校


M.Nさん(有吉中)

私は中3の春に駿光に入り、数学・理科を個別で受けました。それまでは、家で定期テストの前だけ勉強していました。中3になって1回目の実力テストで理科32点という、とてもヒドイ点数を取ってしまい、ショックでした。これではさすがにダメだと思い、サマーレクチャーで5科目、秋の3科コースで3科目、マンツーマンで理科を必死に勉強しました。わからない問題はわかるまで先生に聞きまくりました。そして自宅でもサミングアップを全て3回解き、3科コースの後期では全国高校入試問題集の予習・復習(宿題)もしっかりとやりました。12月頃からは、得意だと思っていた英語がVもぎや実力テストでなかなか良い点が取れなかったので、単語・熟語を覚え、長文を1日1題解くようにしました。また、社会はサミングアップをお風呂で毎日読んで歴史の流れを覚えました。そして、全教科、過去問題に取りくみました。冬期講習・直前の3科コースでは時間やケアレスミスに気を配りながら解きました。最後の1週間は理・社の全国高校入試問題集をもう一度解き、とにかく理・社しかやりませんでした。入試前日はしっかり寝た方が良いですよ!というか、12月頃から寝るのは早い方が良いですよ!その分集中してできますからね!では中3生の皆さん、頑張ってください!

塾長・岩邉先生・綱島先生・横山先生、集団授業や個人授業で教えてくださり、本当にありがとうございました。また苦手な理科を集団授業が終わった遅い時間でも丁寧に教えて下さった岩邉先生、綱島先生、本当にありがとうございました。私にとって駿光での教え方がすごく合っていたと思います。本当にありがとうございました。

千葉県立幕張総合高等学校
市原中央高等学校


M.Wさん(有吉中)

私は夏休みのサマーレクチャーから駿光に入り、受験勉強を始めました。それまでは、学校の定期テストの前しか自宅での勉強はしていなかったので、初めは本当に苦痛でした。しかし、今まで苦手で避けていた勉強も駿光で出される大量の宿題をやっていくことで、問題の解き方を徐々に身につけることができました。各科目の勉強法ですが、国語は入試本番では文章を速く読んで、理解しないといけないので、入試直前期には焦ってたくさんの問題を解くのではなく、文法や漢字など、語句知識を中心にやった方が良いと思います。

数学は得意・不得意があると思いますが、一問一問の配点が高いので、最低限取らないといけない計算問題と小問集合をしっかり取れれば大丈夫だと思います。英語はつづりに注意しないといけない単語や不規則動詞をしっかり書いて覚え、長文は何回も何回も時間を計りながら行うと良いと思います。社会と理科は重要な語句をしっかりおさえることが基本です。私は苦手科目だったので、社会は時代の流れを覚えてから、その時代の重要人物や出来事などを当てはめていきました。理科は問題演習中心に、何度も何度も解いて慣れることが大切だと思います。受験勉強は本当につらくて点数がなかなか伸びずあせることもあると思います。だけど、努力は自分を裏切らないし、必ず努力は報われます。最後まで自分や自分を応援してくれている人達を信じてあきらめないで頑張ってください。

最後に塾長・講師のみなさんへ一言。私が第一志望の高校に合格できたのは、塾長をはじめ片山先生、岩邊先生など多くの講師の方々のおかげです。わからない問題を質問したら、本当に丁寧に教えてくれたので、よくわかりました。教えてもらうと、「あーなるほど!」とおもしろいくらい理解することができ、実際のテストで解けるようになると、とてもうれしかったです。サマーレクチャーから入試直前対策までの約半年の間、先生方に教えていただいたことは本当に自分の力になりました。ありがとうございました。

千葉県立千葉西高等学校
市原中央高等学校


Y.Mさん(大宮中)

私は中3の夏から受験勉強を本格的に始めました。夏休みのサマーレクチャーは毎日大変でしたが、あきらめずに続ければ力は確実についていきます。特に毎回のチェックテストでついた実力は試験直前に必ず生きてくると思います。手を抜かずに取り組んでください。

私は自分が受けたチェックテストをそのままにしておかずに、分からなかったり解けなかったり間違えた問題を必ずもう一度やるように心がけました。そして同じ間違いを二度としないようにしました。さらに月例テストやVもぎをやり直しました。2回目でも、100点近い点数を取れた時は自信につながります!

勉強は量より質だと思います。ある程度の量をこなすことも必要ですが、どうしてもやる気がでないときや眠いときに無理してやっても、力はつかないと思います。私の場合、無理して勉強をして、覚えたはずのところが整理できておらず、ケアレスミスをしてしまいました。だから勉強をやると決めたらとことんやり、休憩もしっかりとるということを大切にしてください。

受験当日は緊張もするし、いつも以上の、120%の力を出すことは難しいと思います。ふだん通り、自分のペースで、精一杯頑張ってください。

私は入試本番まで、不安で不安で仕方ありませんでした。でも駿光で勉強を重ねていくうちに、自分に合った勉強方法を見つけ出すことができましたし、自信もつきました。塾で勉強したことは、入試だけでなく、様々な場面で活用することができると思います。本当に、私が合格できたのは、塾長や先生方のおかげです。ありがとうございました。

千葉県立千葉南高等学校
市原中央高等学校


K.Aさん(大宮中)

〜受験までの勉強方法〜

英語はとにかく単語を覚えることです。単語を隠してノートにスペルを書いていき、間違えたらチェックして、また書いてみるといった方法で、国語の漢字も英語と同様にして覚えました。読解については普段から本を読むと良いと思います。数学ではまず公式を覚えることから始めました。たまに難しい問題に挑戦すると良いでしょう。途中式は消さずに残しておき、どのように間違えたかを自分で把握し、理解していくこと、また数字は大きく書くと書き間違えを防げます。見直しは絶対にしてください。理科はとにかくサミングアップを覚えてください。得意な分野と苦手な分野がはっきり分かれると思うので、苦手分野ばかり解くのではなく、得意分野をさらに確実にするとメリハリが付きます。理科にも計算がありますが、比を使っても普通に計算してもできる問題は、時間があればどちらもやってみた方が間違いを発見できるのでやってみてください。社会は理科と同じくサミングアップをたくさん解いてください。頭の中がごちゃごちゃになったら、年表を見るとすっきりします。社会は漢字で書かなければいけないものもあるのでがんばって漢字で覚えてください。また時事問題もあるので、新聞やテレビのニュース番組もチェックしましょう。

〜後輩へのアドバイス〜

塾での講習は絶対受けた方がいいです!毎回チェックテストがあり、順位も出るので“がんばろう“という気持ちになれます。駿光は基本的にマンツーマンですが、集団授業では友達もできて塾に行くのが楽しくなります。あとジャスコやコンビニが近いので、ごはんが買いに行けて便利です。なお授業時間が長いのであらかじめご飯を買っておくといいですよ。社会の授業では、塾長から最新ニュースについて聞かれるので、中3生はニュースチェックをこまめにすることを覚悟してください。

今までありがとうございました。高校になっても続けるのでよろしくお願いします。塾長の社会の授業はとても楽しかったです。とてもわかりやすく説明してくれるのでよく理解できました。千田先生の授業では、わからないところがすぐに質問できて、モヤモヤせずに帰ることができました。ありがとうございました。ちなみに大学での勉強もがんばってくださいね!!

千葉県立千葉南高等学校
千葉敬愛高等学校


N.Sさん(泉谷中)

私が本格的に受験勉強を始めたのは、夏休みのサマーレクチャーからでした。それまでも前期3科コースを受けたり、毎日机に向かうようしていましたが、あまり勉強に力が入りませんでした。しかしサマーレクチャーのスケジュールや内容を見て“これからは本気でしないとやばい”と思い、頑張りました。

冬休みには、ほぼ毎日冬期講習がありました。私の場合、12月までVもぎと月例テストは志望校判定CかDがほとんどでした。1月のVもぎと月例テストではA判定を目指して、毎日の授業をしっかり理解し、その日に行った問題の見直しと復習、チェックテストの勉強をやりました。当たり前のことかもしれませんが、その当たり前のことを毎日続けることが大切だと思います。

英語の長文と国語の読解問題は何度も問題を解いていくうちにテストでも点をとれるようになりました。この2つは1日1題解いていくといいと思います。数学は大問1,2を全問正解できるようにマンツーマン授業で対策をしていただきました。社会と理科はとにかく語句の暗記をしっかり行い、本番で80点以上を目指しました。英単語や漢字、文法も同じように何度も書いて暗記しました。

今年度から入試制度も変わり、とても不安でした。前期選抜の合格発表までの間も後期選抜に向けてしっかり勉強してください。私は前期の自己採点があまりよくなくて、一時期、勉強に力が入らなかったので少し悔いが残っています。勉強はやれば必ずできるようになります。成績が伸びない時もあると思いますが、精一杯やるしかありません。自分を信じて頑張れば必ず努力は実ります。

塾長、石川先生、3科コース、サマーレクチャーでお世話になったたくさんの先生方のおかげで、志望校に合格することができました。ありがとうございました。本当に感謝しています。

千葉県立千葉南高等学校
敬愛学園高校


N.Iさん(ちはら台南中)

直前期(11〜12月)の勉強法について。

国語は活用形や活用の種類を完璧にしておくことと漢字を一生懸命ひたすら書いて覚えること。数学は苦手分野を中心に、解き方をしっかりマスターすること。英語は教科書の単語をしっかり覚えておくこと。理科は語句や実験の手順、実験内容の把握、社会の歴史では並びかえに備えて、年号もしっかりと覚えておくこと。以上のことを完璧にできるようになったら過去問題に挑戦してみる。出題傾向が把握でき、苦手なところがハッキリするので、過去問は早めに解いておいた方が良い。そして早めに苦手な箇所をつぶして完璧にしておこう。また英語に関しては、単語を覚えた後、文法問題を解き、その後長文読解に進むと良いと思う。長文でわからない単語があったらノートに書き出して必ず覚えること。さらに社会では歴史の年号ノートを作って、口で唱えながら勉強するのも良い。残り1ヶ月になったら精神的にも不安でいっぱいになると思うけど、自分だけが頼り。そして今まで勉強したことの知識が本番ではあなたの唯一の味方となる。努力を怠らずやる人のみが受験で受かると思う。残り1ヶ月は、今までに間違えた問題を完璧にして、自信を持って本番に望むこと!!受験の一番の勝負は夏休みだと思うから、夏休みにしっかりと勉強をして、自分の入りたい学校に向け頑張ろう!!今はつらくても、努力することの大切さを学び、強い心を持って取り組んで!強い心を持って何かをやり遂げるということは簡単ではないけれど、最後まで努力し、諦めずに勉強していれば、その努力は絶対に報われると思う。

中1から3年間、お世話になりました。勉強の面で大変なことがあっても、塾長や先生方が励ましてくれたので、すごく救われました。とても不甲斐ない生徒でしたが、3年間勉強を教えてくださってありがとうございました。本当に感謝しています。これからもたくさんの生徒を合格へと導いてください!!ありがとうございました。またお世話になるかもしれませんが、その時は、よろしくお願いします。

千葉県立検見川高等学校
千葉経済大学附属高等学校


M.Fさん(泉谷中)

私は夏休み以降、ひたすらサミングアップを解いていました。わからない問題は塾長や担当の先生に質問して、苦手部分をなくそうと努力しました。Vもぎや月例テストの結果に落ちこんだときには、友達とおしゃべりをしてストレス発散しました。これはとても元気になります。夏休みや冬休みの講習でもらったテキストやプリントは、直前期にとても役に立つので大切にしていました。みなさんもやる時はしっかりやる、やらない時はしっかり休む!の区別をつけると集中できると思います。

塾長・先生方へ:先生方の熱心なご指導のおかげで、無事に第一志望の高校に合格することができました。本当にありがとうございました。高校に行っても一生懸命勉強に取り組みたいと思っています。お世話になりました。

千葉県立千城台高等学校
千葉明徳高等学校


N.K君(大宮中)

私が本格的に勉強をスタートしたのは、夏休みのサマーレクチャーからです。毎日長い時間、塾で勉強するのは大変ですが、1、2年の総復習をメインにやるので、真剣に取り組んでください。当然毎回宿題がでます。とても大変ですが、絶対に“サマレク”は参加したほうがいいと思います。

冬期講習は模擬テストをたくさんやります。一度やったテストは必ず全て解けるようにしてください。中3生はVもぎなどたくさん受けることになると思いますが、間違えた箇所は全て復習してください。試験が近づいてくると、あせってきます。落ち着いて勉強に取り組んでください。新しいことをやるのではなく、弱点部分を中心にやってください。私は理科・社会は最後の最後まで点数をあげることができました。

今年受験のみなさんも後悔しないように、精一杯頑張ってください。応援しています。

塾長、岩邊先生、たくさん指導していただきありがとうございました。何度教えてもらっても覚えられなかったり、たくさん迷惑かけてしまってすみませんでした。先生たちのおかげで無事合格することができました。

本当にありがとうございました。

千葉県立土気高等学校
敬愛学園高等学校


K.Y君(有吉中)

ぼくは、中2の終わりから、約1年間駿光アカデミーに通いました。週2回数学と英語を教わりました。個人指導を受けて定期テスト対策を中心にわからないところを徹底的に教えていただいたおかげで、少しずつ理解できました。夏休みまでは部活があって、勉強と部活を両立させるのが大変でした。中3の4月からは、国・理・社コースを受講し、週3回通塾することになりました。国理社コースでは、毎回チェックテストがあり、重要用語を暗記したり、漢字や語句を覚えたりで1週間があっという間に過ぎていきました。くり返し学習することによって、確実に覚えることができ、少しずつ定期テストの点数が以前より上がってきました。来年受験する新中3生のみなさん、試験当日に実力が十分発揮できるよう勉強をがんばってください。

駿光の先生方には、苦手なところを適確にご指導していただき、おかげで志望校に合格することができました。ご指導していただいた先生方には、本当に感謝しています。ありがとうございました。

千葉県立土気高等学校
敬愛学園高校


N.Kさん(泉谷中)

私は夏休みのサマーレクチャーから本気で勉強しようと決心しました。それまでは、部活と勉強の両立がなかなかできず、勉強がおろそかになっていましたが、部活を引退してから勉強に熱が入るようになりました。 サマーレクチャーや3科コースなどの集団授業の前には必ずチェックテストがあるので、基礎力を固めることができました。

夏休み後は公立高校の過去問題を時間をきちんと計って行い、解けなかった問題を復習して、次に同じような問題が出ても間違わないようにしました。 もともと数学が苦手だった私は、計算問題をとれるようにかなり基礎から勉強し直して、点数を上げることができました。 理科と社会は暗記教科なので、サミングアップを何回も繰り返し解き、完全に覚えるまで行いました。 国語、英語は塾長からいただいた漢字と英単語のプリントを活用して単純なミスを少なくしていきました。

来年に受験を控えているみなさん。勉強すればするほど実力は伸びます!! 本番ではケアレスミスをしないようによく問題文を読むことが大切ですよ。

塾長、講師のみなさんのおかげで第一希望の高校に合格することができました。駿光アカデミーに入って本当によかったと心の底から思います。 本当にありがとうございました。

千葉県立千葉工業高等学校電子機械科
木更津総合高等学校


K.N君(有吉中)

僕は夏休みのサマーレクチャーから本格的に受験勉強を始めました。サマーレクチャーでは、各教科毎回チェックテストがありました。このテストで間違えた所を復習していくことによって各教科の基礎力が楽につくようになりました。夏休みのサマーレクチャー終了後、苦手教科の社会と理科を中心に勉強しました。具体的にはサマーレクチャーのときにもらったサミングアップの重要語句を覚え、演習問題を何回も解きました。最後の総まとめとなる冬休みでの冬期講習では、毎回チェックテストと千葉県の予想問題を行いました。この模擬テストの結果で、自分の第一志望校の予想合格点を超えたときはそれが自信につながり、やる気が上がりました。冬休み終了後は、冬期講習のチェックテストと模擬テストで間違えた所をまとめ、さらにサミングアップの問題を繰り返し解きました。

受験生のみなさん、自分の第一志望校を目指し、最後まであきらめずに、苦手科目を一生懸命頑張って勉強してください。勉強した分だけ自分の力になっていくと思います。

最後に塾長、横山先生、長島先生、サマーレクチャーや冬期講習の先生方、本当にありがとうございました。僕が第一志望校に合格できたのは、塾長や先生方のご指導のおかげです。高校でも自分の目標を持って頑張っていきます。

千葉県立千葉工業高等学校電気科
千葉明徳高等学校


D.K君(大宮中)

僕は三年生の夏休みから本格的に受験勉強を始めました。僕は言われないと勉強ができない性格だったので、毎日の勉強は両親に言われてから勉強していました。しかし言われてやる勉強は身が入らなかったので、やり終えたものの、ほとんど覚えていませんでした。駿光の夏期講習を受けて、最初のうちはやはり自ら勉強をしようとは思いませんでした。しかし、終わりに近づけば近づくほど「勉強をしないと!」という気持ちが強くなり、勉強に積極的に打ち込めるようになりました。入試直前期の勉強は理科・社会のサミングアップの確認問題に力を入れて勉強しました。今現在、自分の志望校にほど遠いとしても、自分自身のやる気次第で結果は変わってくるものだと思います。最後の最後まで自分の第一志望校合格を目指して頑張ってください。

塾長や池田先生、和田先生、集団授業でお世話になった先生方、本当にありがとうございました。先生方の授業はとてもわかりやすかったです。先生方のおかげで第一志望校に合格することができました。高校に行っても頑張ります。

千葉県立市川工業高等学校建築科
木更津総合高等学校


T.M君(誉田中)

僕が本格的に受験勉強を始めたのは、部活動の総体が終わった夏休みからでした。本当はもっと早くから始めた方が良かったと思います。なかなか成績も上がらなかったし、Vもぎの問題が難しくて自信をなくした事もありましたが、塾長や千田先生が重要事項を集中的に教えてくれたおかげで最後まであきらめないでがんばることができました。僕が受験した私立、公立高校は面接を重視する高校だったので、事前に塾長が学校ごとに面接指導をしてくれたおかげで、安心して面接を受けられました。

おかげで自分の行きたかった高校に無事行けることができました。ありがとうございました。