駿光アカデミーの特徴

こんな悩みはありませんか?

  1. どこが分からないかがわからない。
  2. 教室がうるさくて勉強に集中できない。
  3. もう分かっているところを説明され、時間の無駄が多い。
  4. 分からないところを質問しづらい。
  5. じっくり面談してもらえない。
  6. 他の生徒と進度が合わない。私立校なのでレベルが合わない。
  7. 部活をしているので時間が合わない。

これが解決法です!

  1. わたしたちプロ講師が弱点部分を克服させます。
  2. 清潔で心地よい環境で集中して学習できます。
  3. 効率的で無駄のない学習法を提供します。
  4. 1対1の完全マンツーマン指導なので随時質問できます。
  5. 年3回定期的に保護者面談をおこない、ご要望を伺います。
  6. 公立、私立、ひとりひとりの学校にあった対応が可能です。
  7. 完全マンツーマン指導なので部活や習い事とも両立できます。

中1のみなさんへ

中学1年になって、同じようにスタートしたはずなのに、後期に入ると得点差が生じてしまうのはなぜでしょうか。その理由として、「英語、数学の2科目については積み重ねの学問である」ことを認識していないことがあげられます。前学年の内容を理解せず次学年の内容をマスターすることは困難なのです。特に英語はスタートでつまづいてしまうと取り返しがつかなくなることもあります。高校受験にしろ、大学受験にしろ英語は避けては通れない科目です。中2になるとますます難しくなります。今のうちにきちんと勉強をはじめておきましょう。

中2・中3のみなさんへ

高校入試はここ最近激変しています。公立高校を受験する場合、前期選抜と後期選抜の2つの選抜方法がありますが、多くの学校では定員の60%(専門学科では80%)を前期選抜で決めてしまいます。

また1年から3年までの内申点も合否を左右しますので、学校の定期テストはとても重要な位置を占めています。 「3年の夏から頑張ればいいや!」というのはもはや通じません。 次回の定期テストは今から気を引き締めて頑張りましょう。